平将門公 終焉の地

新着情報


≪ 新年、あけましておめでとうございます ≫

皆様にとって、よい年になりますようお祈り申し上げます。

本年は、将門公没後1080年。
改めて、将門公の夢を顕彰する年にして参りたいと考えております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


【お知らせ】

先日まで掲示しておりました「info★kokuou.or.jp」のメールアドレスが、年末より受信できない状況となっております。
大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

「メールをお送りしました」
「連絡したハズだが返事がない」
という方が居られましたら、

 kokuou★edo-japan.com
(★はアットマーク)

または、Twitterアカウント へご連絡をいただけますと幸いです。


≪ 崇敬会の設立について ≫

國王神社には、氏子による奉賛会がございます。
しかし、各地の崇敬者に広く門戸を開いた組織は今までありませんでした。

そこで、以下の目的で「國王神社崇敬会」を始動いたします。

國王神社の維持進展を目指して謹んで奉護し、平将門公の御功績・御神徳を広く顕彰することで奉仕し、宮司・氏子・奉賛会と協力して國王神社の運営に寄与すること
令和二年 一月



将門公をお祀りする江戸の総鎮守

将門公を顕彰し、神霊を慰め奉り、
将門首塚の保存を目的とする会